2016年宝くじを当てる為の4つの開運ポイント

公開日:  最終更新日:2018/05/30

札束
2016年今年宝くじを当てる為の開運ポイントを紹介します。

参考にしたのは、風水でおなじみのコパさんです。

2016年の「宝くじを当てる為の」開運の方位は?

コパさんによると、今年の開運の方位はずばり、東南と北西

2016年は東南と北西から幸運が訪れるといいます。

東南は人間関係をつかさどる方位

縁・人望・金運と関係があります。

たとえば、東南で縁のある知り合いの宝くじ売り場で、購入する。

東南で緑の多い宝売り場で購入する。

もしくは東南の高額当選売り場で購入するといいでしょう。

つぎに北西は出世・事業・スポンサー・ギャンブル・神仏の加護がキーワード

そこから、北西の知り合いにスポンサーになってもらい、宝くじを購入する。

シンプルに北西の高額当選売り場で購入する。

北西の有名神社にお参りしたあと、高額当選売り場で購入する。

というパターンが良いと思われます。

2016年の「宝くじを当てる為の」ラッキーカラーは

ラベンダー
コパさんによると、今年のラッキーカラーは

  • 白 全ての運を清める
  • ラベンダー 生活の中の厄や不運を跳ね返す
  • ゴールド 運のタイミングをつかむ

となってます。

まず運を良くするためには、厄をはらう必要がありますので、ラベンダー色のものを身につけたり、白いシャツを着たりして、悪い運をリセットします。

その後ゴールドのアクセサリーなどを身に着け、売り場に購入しにいくのが良いと思います。

たとえば、白シャツに、ラベンダーのカーディガン、ゴールドのアクセサリーというのが、宝くじを買いに行く際のオススメの服装です。

ラベンダーのネクタイや、スカーフなんかですと、気軽に取り入れますね♪

2016年の「宝くじを当てる為の」オススメの財布は?

ゴールド

財布は基本的にその時のラッキーカラーを意識すると開運になるそうです。

さきほど、カラーが白・ラベンダー・ゴールドがベストとお伝えしました。

このうち、ゴールドは21世紀ずっと金運に好影響をもたらす色だそうで、もし抵抗がなければ、金の財布をもつのが良いとおもいます。

財布は3年はもちますから、毎年交換するのは、もったいないですからね。

一般的な黒とかはお金が入りにくくなるといいますし、赤の財布は、散財する財布として知られますから、ギャンブル向けの財布となると、やはり別の色がいいと思います。

金の財布は1億円が当たった金運財布で紹介している財布が特に評判が高いです。

まとめ

2016年の今年宝くじを当てる為に、最大限ラッキーになる方法をまとめてみました。

  • 東南か北西にちなんだ行動をするか、シンプルにそっち側の高額当選売り場で購入する
  • ラベンダー・白・金色のモノを身に着ける(これは常に身に着けたほうが良いです)
  • できれば金色の財布をもつ

などが開運ポイントとしてオススメです。

運というのは、運動の運ですし、運ぶとも書きます。

結局なにか動かさないと、運は発生しません。

同じ生活をしていたら、まず宝くじなんて当たらないでしょう。

最近、運をあげるために、1.8Lで900円程度の日本酒から、900mlで1000円程度の地酒に変更しました。

倍の値段になるので、勇気はいりましたが、その分飲む回数を半分にしました。

結局支払う金額はほとんどかわりません。

実感として、運がグンと上がったことがわかります。こういうのも、運アップのポイントです。

しかしなんといっても、インパクトがあったのは、FPです。まじでこんなにムダ金使っていたのかって…驚きました。

生活は何も変わらず、○万円の節約。ビックリです。生活をかえずに、開運することはできます。がんばりましょう。

あなたとあなたの家族に幸運がなだれのように押し寄せてくることをお祈りします。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑