宝くじに高額当選しましたが、不安です。

公開日: 

宝くじに高額当選しましたが、不安です。

先日たまたま宝くじを購入しにいったところ、購入していた年末ジャンボに高額当選したことがわかりました。

まだ換金していませんので、本当かどうかもわかりません。夢かもしれません。

なにか悪いことは起きないでしょうか?あと当選がわかった売り場で、当選金の一部を寄付すると良いと言われました。

来週旅行にでかけることも決まっています。どうしたら良いか教えてください。

>なにか悪いことは起きないでしょうか?

ということですので、悪いことが起きないようにする方法を紹介します。

まず、宝くじに当たるというのは、運をものすごく使う行為なので、不運を呼び込むという考え方があります。

華僑などは、ギャンブルで大勝ちすると、その一部をかならず寄付します。割合にすると10%~50%ほどです。

ただ当選金の一部を寄付すると良いということですが、これが結構難しい話で、高額の寄付をしてしまうと、その寄付をした情報が、なぜか流れ、宝くじに当たったんじゃないか?というようなウワサが立つこともあります。

だからこれは慎重に考えなければいけません。

次に何に使うか?ですが、ばれるパターンとしては、車・ブランドを含む衣料、装飾品・家の3つがばれやすいお金の使い方です。

家族や親戚など、いったん誰かにばれると、借金の申込みなどが、異常に増えます。

だからばれない利用方法が一番大切です。

高額当選ということで、おそらく100万以上の当選だと思います。このばあい、みずほ銀行の本支店でしかムリです。

そしてみずほ銀行に、換金しにいくと、投資信託や資産運用に関する資料を沢山くれます。

1000万円以上であれば、「【その日】から読む本 突然の幸福に戸惑わないために」という小冊子がもらえます。

ちなみに非売品で欲しい人がたくさんいますので、ヤフオクなどで出品すると、高額落札されます。

そういうものを参考に、なにかに使おうという感覚ではなく、資産運用の種金として、なかったものとして捉えると良いのではないでしょうか?

例えばの話、定期預金にしてしまうと、なんか解約しにくいですよね。そういう感覚で、資産運用の種金にしてしまうのです。

手をつけないお金ですね。でも実際に手をまったくつけないわけではなく、資産を銀行などが運用してくれるわけですから、お金は腐りません。

お金は天下の回りものといって、お金は流通させないといけないと言いますが、資産運用しているのであれば、お金は流れています。

それで、運が落ちることを防ぐ方法ですが、たとえば宝くじの収益で行なった投資の運用益の一部を、ちょこちょこバレナイ程度に、分散して寄付していく。

という方法を取ると良いと思います。これなら、無理なく寄付できますし、誰かに宝くじが当たったと勘ぐられることもありません。

まとめると、紹介された投資信託や資産運用のなかで、リスクの低いものだけを選び、運用する。

そしてその資産運用で得た収益の一部をお小遣い、残りを寄付という風に使います。

この方法でしたら、家族すら宝くじの存在に気付くことはないかもしれません。

そしておそらく一番悪いことがおきにくいでしょう。

不幸が訪れる一番の理由は、金遣いが荒くなることです。冷静に判断しましょう。

そして生活水準は変えないことです。

宝くじで高額当選した人は何か予兆があった?

PAGE TOP ↑