宝くじで確実に儲けていると言う人がいますが、本当でしょうか?

公開日: 

知人に、宝くじで確実に設けていると言う人がいます。

あるとき宝くじ売り場で、宝くじを100万円の帯2つくらいの厚みで購入していました。

私は驚いて、そんな買って大丈夫なの?って聞いたところ

大丈夫!宝くじはこの買い方で損をしたことがない、絶対に儲かると断言されました。

かれは経営者で、会社も安定していて、お金持ち、数学が得意で、確率がどうのこうの言っていて、少なくともマイナスにはならないと言っていました。

社会的にも地位のある方でしたので、世間一般には信頼できる人だと思います。

私もウソを言っているような気がしません。

こんなことが本当にあるのでしょうか?

ただたんに確率論でいえば、いくら買ったとしても、確実に損をしないということはありません。

だからその点だけを取り上げていたら、確実に損はしないということはないじゃないかと思います。

ただこれに他の様々な技術を使えば、まるっきり違う結果になるかもしれません。

たとえば、宝くじが当選するという財布を手に入れて、それを使うようにする。

普段から陰徳(影に隠れて良いことをする)

献血をマメにする。

方位を使うなどです。

このような開運方法を様々に駆使し、自分にとって、最高の日に最高に運気があがる売り場で購入する。

このように注意すれば、数学上の確率論を抜けれるのかもしれません。

ただそういった方法は自分では、やったことがないので、確実にそうかどうかはわかりません。

ただ単に多量に買えば良いというのではなく、見えていない努力があるのだと思います。

わたしはそこまでやったことがなく、宝くじの当たるといわれている財布などですから、まだ完璧じゃないのかもしれません。

宝くじ高額当選者の中には、ジンクスにこだわる人が多いです。

そういうことを考えると、やっぱりなにかの開運手法を駆使されているような気がしますね。

PAGE TOP ↑