宝くじ高額当選売り場はなんでわかるんですか?

公開日: 

宝くじ高額当選売り場はなんでわかるんですか?

よく宝くじ売り場で「1等1億円出ました」とありますが、あれはどうしてわかるんでしょうか?信憑性はあるんでしょうか?
高額当選した人が「オレここで当たったよ」っていいにくるのでしょうか?もしそうなのでしたら、それが本当かどうか確かめているんでしょうか?
もしかして番号を全部ひかえて、だれが買ったかなどの監視をされているのでしょうか?
なんかすこし薄気味悪いような気がいます。
あとこの「1等1億円出ました」とかは購入の際の参考にはなりますか?信じて損はないですか?

たしかに少し薄気味悪いですね。
わたしも昔は同じように考えていました。
実は宝くじには管理番号という番号がふられているそうです。
この管理番号により、抽選で当選番号が確定した時点で、宝くじ売り場に通知されます。
高額当選の情報は、当然今後の売り場の販売促進につながりますから、この情報はすぐさま通知されるということです。
答えは受託銀行のみずほ銀行で管理番号が一元管理されているから、すぐにわかるようになっているということです。
>購入の際の参考にはなりますか?
これはかならずそうなるというものではなく、高額当選者の経験則によるものなのですが、高額当選売り場というのは、やはり一度でるとなんどかでることが多いようです。
それをみなさん知っているので、高額当選売り場にはすごく人があつまるのです。特に東京都の宝くじ高額当選売場でも紹介されている「西銀座チャンスセンター」は宝くじファンなら誰もが知っている有名な宝くじ売り場です。

もより駅
東京メトロ丸ノ内線 銀座駅
東京メトロ日比谷線 日比谷駅 A0口
東京メトロ日比谷線 銀座駅 B10口

実際に高額当選売り場って販売初日は、すごい人だったりしますからね。田舎でも高額当選売り場になると、けっこう引っ切り無しに購入に訪れる方が多いです。
当選確率のアップは、これは単純に販売数が増えるためと考える方もおられますが、どうしてもそれだけでは、計りきれない当選確率の上がりっぷりらしいです。
ですからどうしても高額当選させたいというのであれば、まずは高額当選売り場を目指すのは、もっともな話です。過去に何度も高額当選している先輩方はほとんそ、高額当選売り場をご利用なさっています。
最近は、販売員が笑顔+高額当選売り場+1億円が当たった金運財布の3つで当選確率がグンとあがってきました。

PAGE TOP ↑