1億円が当たった金運財布とは?

公開日: 

1億円が当たった金運財布とは、財布屋というお店の金財布です。
この財布屋の同じ財布をわたしも愛用しています。
金の財布に関しては、スピリチュアルな世界にたいへんくわしい美輪明宏さんも、「金の財布は開運財布よ」とテレビで発言されています。
美輪明宏さんといえば、スピリチュアルな世界だけではなく、昔から各界の名士に顔がきいたかたです。
金運のいい人たちを沢山見てきた美輪明宏さんがいうのですから、説得力があります。
1億円が当たった金運財布の持ち主は、2012年の誕生日に、金の財布をプレゼントしてもらったところ、翌年のグリーンジョンボで1等前後賞で1億円当たりました。
財布一つで1億円とは、うらやましい話ですね。

1億円が当たった金運財布証拠画像

金の財布はどれでも効果があるか?

残念ながら、金の財布だとどれでも効果があるかというと、そうでもないようです。
金の財布をどれにしようか迷っていた時、華僑で風水に詳しい大金持ち「Jさん」に相談した所
「金の財布は風水はとてもよい、しかしデザインを見ると風水として、価値のある財布というのは数がすくない」
と教えてくれました。
ちょうど金の財布を購入しようと、通販サイトを何サイトかと、ブランド物を数ブランドをチェックしたので、Jさんに見てもらいました。
その画像をを見せたところ、これならよい!とお墨付きをもらったのは、この写真にある財布屋の「金唐草世界一使いやすい財布」とラッキーショップというお店の「ミリオンゴールド」という財布だけでした。
もちろんJさんには、金運財布だということやブランド名もは伝えていません。
お金持ちのお金を呼び込む嗅覚に驚かされました。
この財布屋さんや、ラッキーショップにはこれ以外も金運財布がありますので、他も見てもらいましたが、Jさんは、わたしなら、この2つ以外は選択しない。とおっしゃっていました。
唐草をみて気に入ったJさんはすぐに金唐草を購入されました。さすがお金持ち行動が早いです。
わたしもすぐに金唐草の方を購入しました。
金唐草にした理由は、Jさんもわたしも牛革を使用しているからです。ミリオンゴールドは合成皮革なので、持ちにくいと感じたのだと思います。
Jさんはこれが牛革だったら、これも買っていた。お金がないときは、ミリオンゴールドでもよいとおっしゃっていました。
唐草が、もし高く感じるようでしたら、こちらラッキーショップのミリオンゴールドですと、半額程度で購入できますので、経済状況にあわせて購入なさってください。
ちなみにわたしも「金唐草世界一使いやすい財布」を購入してから、金運はぐーんと上がりました。
まだ1億円はあたっていませんが、次1億円を当てるのは、金の財布を手にしたあなたかもしれません。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑